トリア 脱毛 痛い

トリアの痛さはどれくらい?!部位別に痛みを確かめてみた
MENU

トリアの痛さはどれくらい?!部位別に痛みを確かめてみた

家庭用脱毛器のなかで、日本で唯一のレーザー脱毛器「トリア」。ケノンなど多くのフラッシュ脱毛器がどんどん発売されるなか、自宅で永久脱毛ができるのはトリアだけなのです!

 

かくいう管理人も、トリアの魅力にはまったうちの一人。医療脱毛に通わなくてもここまで綺麗に仕上があるのはトリアしかないと思います。ケノンを使ってる友達は何人か聞いたことがありますが、やはり脱毛効果は弱いみたいですね。しかもカートリッジ交換が面倒とのこと・・・。

 

トリアはそういった意味でも便利ですし、値段もそこまで高くありません。

 

しかし、トリアの購入で迷っている人のなかには、レーザー脱毛=激痛というイメージを持っている人もいると思います。たしかに私も購入前は「どのくらいの痛さなんだろう?」と心配していました。

 

そこでここでは、トリアの痛さについて簡単に解説しておこうと思います!

 

トリア脱毛はどのくらいの痛さなの?部位別に解説!

まずはじめに言っておきますが、医療脱毛ほど痛くないので安心してください!
もちろんトリアはレーザー脱毛なのですが、医療脱毛よりは照射レベルを落として作られいます。

 

まぁそりゃそうですよね。
専門医しか取り扱ってはいけないレベルの脱毛機器が家庭用として市販されてたら、それはそれで問題です。

 

とはいえ、痛みは確実にあるので覚悟しておきましょう!
痛みのイメージとして、部位別に解説しておきます。

 

  • お顔:ほとんど痛みは感じません(レベル1~2がおすすめ)
  • ワキ:レベル1でもピリっとした痛さ(レベル1~3がおすすめ)
  • 腕:ほとんど痛みは感じません(レベル3~5でOK)
  • スネ:ちょっとだけ痛みを感じる程度(レベル3~5でOK)
  • 指:ちょっとだけ痛みを感じる程度(レベル2~3がおすすめ)
  • VIO:一番痛みを感じやすい部分です(レベル1~3がおすすめ)

※私が愛用しているトリア4Xは照射レベルを5段階で調節できます。トリアプレシジョンは照射レベルは3段階で変更可能です。

 

とくにワキとVIOが一番痛いです。
痛いというよりは、熱いという表現の方が近いかもしれません。

 

私はレベル3くらいが限界でしたが、たぶんレベル5だとかなり痛いと思います。

 

腕やスネなどレベル5で大丈夫だったからといって、急にワキやVIOにレベル5で照射するのは超危険なのでやめておきましょう!部位によって感じる痛みは全然違ってくるので、はじめはすべてレベル1からやっていることをおすすめします!

このページの先頭へ